ele-king books

ele-king vol.14

野田努+三田格(編)

2014/10/15
本体1,400円+税

特集:エイフェックス・ツイン 第二特集:ナショナリズムとグローバリゼーション 特別寄稿:現地取材による、シカゴ・フットワーク/ジューク・レポート    他

新譜を控えたフライング・ロータスの最新ロング・インタヴュー ディスクガイド、ブックガイド100 FLYING LOTUS、SANABAGUN、Robert Glasper、菊地成孔、他

ボブ・ディランは何を歌ってきたのか

萩原健太

2014/8/6
本体1,800円+税

すべての「ボブ・ディラン本」へのアンサー。約50枚におよぶディスコグラフィを丹念にたどった、著者・萩原健太自身が代表作と語るボブ・ディラン論の決定版。60年代の黄金期を繰り返すことなく、なおも「現役」であり続ける巨匠の姿がいま、はっきりと立ち上がる。

イマユラ

山本精一

2014/7/23
本体2,000円+税

ギターを持った幸田露伴、山本精一。名著『ギンガ』『ゆん』に続く待ちに待った最新作、『イマユラ』遂に刊行!! ボアダムスでの活躍、想い出波止場ほか多数のプロジェクトにて、ミュージシャンとしてはもとより文筆家としてもすでにゆるぎない存在感を放つアーティスト、山本精一の文筆集。本作ではイラストも公開。

ギンガ

山本精一

2014/7/23
本体1,800円+税

奇才山本精一衝撃の初エッセイ集『ギンガ』甦る! ボアダムスでの活躍、想い出波止場ほか多数のプロジェクトにて、ミュージシャンとしてはもとより文筆家としてもすでにゆるぎない存在感を放つアーティスト、山本精一がますますわからなくなる凶器本! この人物はタダゴトではない!

クラウトロック大全

小柳カヲル

2014/6/27
本体2,800円+税

今世紀に入ってから、ますます影響力を発揮しているクラウトロック──レディオヘッドからデトロイト・テクノにまで絶大な影響を与えた1970年代のドイツ・ロック。本書は、60年代末クラウトロック黎明期から80年代初頭のノイエ・ドイチェ・ヴェレまでの主要作品、700枚以上を紹介。ポストパンク/テクノを通過した視点で捉え直す待望の1冊!

「4分33秒」論──音楽とはなにか

佐々木敦

2014/5/30
本体2,500円+税

ジョン・ケージの核心に迫る! 「サイレンス」とは可能なのか、なぜ4分33秒なのか、そこでは何が起こっているのか? 批評家・佐々木敦が全5回、10時間以上にわたり様々な視点から「4分33秒」について語り尽くした伝説の連続講義「『4分33秒』を/から考える」の書籍化。1冊まるごと「4分33秒」という前代未聞の一冊。

磯部涼と九龍ジョー。 音楽やそれを取り巻く風俗を現場の皮膚感覚から言葉にし、時代を動かすアンダーグラウンド・カルチャーをつぶさに眺めてきた人気ライター2人が、これからの音楽の10年を考える連続対談集。過剰な情報に取り巻かれながら、いまいる場所に希望を生むための、音楽のはなし。 

HOUSE definitive 1974-2014

西村公輝+三田格

2014/4/11
本体2,600円+税

ハウス・ミュージック、世界で唯一のカタログ本! ディスコからシカゴ・ハウス、NYガラージ・ハウス、デトロイト・ハウス、UKハウス、フレンチ・タッチ、ディープ・ハウス・リヴァイヴァル、ミニマル・ハウス、ディスコ・ダブ、UKガラージ、北欧から南米へ、そして再びNYへ……。いま、ハウス・ミュージック40年の歴史を紐解く。

ele-king vol.13 

野田努+松村正人(編)

2014/3/20
本体1,500円+税

〈大特集〉SIMI LAB メンバー総登場のロング・インタヴュー 〈第2特集〉ワールドカップ 〈強力連載陣〉 保坂和志×湯浅学、ブレイディみかこ、山本精一、金田淳子   他

ele-king vol.12 

野田努+松村正人(編)

2013/12/21
本体1,500円+税

〈巻頭インタヴュー〉オウガ・ユー・アスホール 〈第二特集〉ブリストル・ニュー・スクール 〈第三特集〉ポスト・ジャズ菊地成孔            他 ※電子書籍版へのアクセスキーがついています

loaded 久保憲司写真集

久保憲司

2013/12/14
本体2,800円+税

ポストパンク、マッドチェスター、アシッド・ハウス、レイヴの狂騒。 ひたすら撮って歩いたあの時代が、いま鮮やかにリヴァイヴァルする―― 日本を代表するロック・フォトグラファー、久保憲司がフィルムに収めた膨大な記録。 約20年間の懐かしくも新しい空気を、240ページ超にわたってヴォリューミーに収めた写真集。

アナキズム・イン・ザ・UK──壊れた英国とパンク保育士奮闘記

ブレイディみかこ

2013/10/31
本体1,800円+税

"UK在住、保育士、一児のママ、そして元パンクス。 英国最下層のリアルをみつめながら、生活と社会と音楽文化について思考された、異色でクール、知恵と力強さにあふれたエッセイ集! ele-king webで大好評連載中の同名コラムが、書き下ろし原稿を大幅に加えて単行本化。幻の著書『花の命はノー・フューチャー』からも厳選収録。"

ele-king vol.11 

野田努+松村正人(編)

2013/9/27
本体1,500円+税

〈インタビュー〉はJポップ・シーン未来の革命児tofubeats

45 ザ・KLF伝

ビル・ドラモンド(著) 萩原麻理(訳)

2013/8/30
本体3,500円+税

"ハウス世代の最高の知性、初の翻訳! エコー&ザ・バニーメンを売り出し、チルアウトという造語を流行らせ、ザ・KLFとしてトランスのシングルを連続ヒットさせ、最後にK・ファウンデーションとして稼いだ金100万ポンドを燃やした…… マルコム・マクラレンが嫉妬したアーティスト、ビル・ドラモンドが振り返る半生。"

しくじるなよ、ルーディ 

二木信

2013/1/18
本体2,200円+税

日本のヒップホップを知りたければこれを読もう! 105%RAP! ゼロ年代以降のこの国のラップ・シーンを追いながら、未来に向かって笑って生きる、ヒップでホップな日本のバカヤローの初評論集、ついに登場!!!!

AMBIENT definitive 1958-2013

2013/7/26
本体2,500円+税

1958年から2013年まで、この55年間に発表されたアンビエント・ミュージックの代表作、隠れ名盤を一挙紹介するガイド本。“聴きすぎた”監修者による700枚の超選盤!

ele-king vol.10 

野田努+松村正人(編)

2013/7/12
本体1,500円+税

〈u-25新世代特集〉 〈インタヴュー〉福田哲丸(快速東京)、下津光史(踊ってばかりの国) ジェイク・バグ、THE OTOGIBANASHI'S     他 ※電子書籍版へのアクセスキーがついています

ele-king vol.9 

2013/4/5
本体1,400円+税

〈特集1〉「新工業主義――ニュー・インダストリアル!――」 現エレクトロニカのちょっぴり危険な新傾向を探る。 〈特集2〉花田清輝     他

デジタル・メディアが社会に行き渡った21世紀、すべてが「正しく」「オープン」になる社会がなぜ息苦しいのか──? インターネットの黎明期はもとより、激変するメディア環境を見つめつづけてきた批評家・粉川哲夫と、音楽ライター・三田格による白熱書簡集!

アナログに導かれ、翻弄され、カートリッジの相性に迷い、逆相に驚かされ……その先に見えてきたものは!? 総ページ320P、図版約1千点、リスニング・セッション延べ100時間以上をかけて盤を聴いて聴いて聴きまくり、片っ端から解説した世紀の奇書、音盤迷宮の果てしない旅!

2010年代を繊細に生き、大胆に表現を刷新していった、日本のヒップホップ・アーティスト9人のインタヴュー集。 ルードでも閉鎖的でも教条的でもない、自由で新しいフィーリングを持ったラッパーたちが、いまのびのびとヒップホップの歴史を塗り替えようとしている!

ele-king vol.8 

野田努+松村正人(編)

2012/12/21
本体1,400円+税

〈巻頭インタヴュー〉ブライアン・イーノ、ロング・インタヴュー &アンビエント・カレント、カタログ15タイトル! 〈座談会〉2012年の音楽シーンを語り尽くす! <レヴュー>2012年エレキングランキング30     他

TECHNO definitive 1963 - 2013

野田努+三田格

2012/11/23
¥2,500

ディスク・ガイドの新定番“definitive”シリーズはここからはじまった! 20世紀初頭から21世紀にかけての電子音楽の歴史を追い、計700枚以上のディスクを網羅した、テクノ・ガイドの決定版。現代音楽からジュークまでを一望する。

ele-king vol.7 

野田努+松村正人(編)

2012/9/28
本体1,400円+税

〈特集〉 ノイズ/ドローンのニューエイジ! コンプリート・ガイド・トゥ・ノイズ/ドローン2001-2012 クロニクル2001~2012! まだ書かれていない歴史をここに。選りすぐり60枚。 〈インタヴュー〉アニマル・コレクティヴ、フライング・ロータス、QN     他

伝説のイラストレーター河村要助の真実

河村要助

2012/7/18
本体3,800円+税

イラストレーションが新しい文化として花咲いた1970年代から90年代にかけて、東京を発信地にたくさんの名作、秀作を発表し続けた「ヨースケ」。 本書は、新発見された10代の「戦闘機の絵」からニッカ「黒の、50」シリーズ、『ミュージック・マガジン』『Bad News』などの音楽誌の表紙のほか、「伝説のイラストレーター」の全豹を300ページ/639点に及んで紹介する。

ele-king vol.6 

野田努+松村正人(編)

2012/6/29
本体1,400円+税

〈特集1 〉エレクトロニック・レディランド ~テクノ女性上位時代~ 〈インタビュー〉グルーパー、ローレル・ヘイロー、ジュリアナ・バーウィックetc... 〈ディスクガイド〉ぜったい火がつく! 選りすぐり40タイトル! 〈特集2〉 映画、舞台、テレビ、アートにサイバースペースと音楽の関係 他

ele-king vol.5

野田努+松村正人(編)

2012/4/4
本体1,400円+税

〈特集〉インディ・ミュージックのネクスト 〈Column〉ゴシック&ホラー(三田格/水越真紀) 〈特別企画〉対談:宇川直宏×デリック・メイ     他

ele-king vol.4 

野田努+松村正人(編)

2011/12/23
本体1,400円+税

〈特集〉2011パート1 2011エレキング-ランキング100 オウガ・ユー・アスホール インタヴュー 〈コラム〉頭でわかる2011 コード9 インタヴュー  他

ele-king vol.3 

野田努+松村正人(編)

2011/10/1
本体1,400円+税

〈巻頭特集〉シンセ・ポップふたたび 対談:湯山玲子×三浦康嗣(□□□) 〈インタビュー〉コールター・オブ・ザ・ディーパーズ ナラサキ 〈コラム〉不信連鎖の津波     他

ele-king vol.2 

野田努+松村正人(編)

2011/6/28
本体1,400円+税

〈特別企画〉ルポルタージュ31 〈コラム〉浜岡、80年のアトミック・カフェ、そして現在へ 〈インタビュー〉ハドソン・モホーク1     他

ele-king vol.1

野田努+松村正人(編)

2011/1/18
本体1,300円+税

巻頭対談:戸川純×の子(神聖かまってちゃん) 〈特集〉最期の実験 拡張するUSアンダーグラウンド(野田努)     他

ご注文は最寄の書店でもお取り寄せが可能です。
また、バックナンバー、お取り扱い店、募集中です!

貴店名

番線

書店コード

ご担当者さまお名前

書籍名/冊数

備考

※こちらの注文フォームは店舗さま専用となります
ご個人でお買い求めいただける場合は、お近くの書店、レコード店さま、または各社さま通販サイト等をご利用ください