ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Squid - Bright Green Field (review)
  2. interview with Hiatus Kaiyote (Paul Bender) 〈ブレインフィーダー〉からリリースされるメルボルン発ネオソウル・バンド (interviews)
  3. There are many many alternatives. 道なら腐るほどある 第6回 笑う流浪者、あるいはルッキズムに抗うための破壊 (columns)
  4. Laurence Guy - Saw You For The First Time (review)
  5. Rostam - Changephobia (review)
  6. Bobby Gillespie on CAN ──ボビー・ギレスピー、CANについて語る (news)
  7. Kentaro Hayashi - Peculiar (review)
  8. interview with Black Midi ロンドンの新世代ロック・バンド、クラシックについて語る (interviews)
  9. interview with Flying Lotus LAビートとサムライの出会い (interviews)
  10. Black Midi - Cavalcade (review)
  11. Damon Locks & Black Monument Ensemble - Now (review)
  12. interview with Squarepusher スクエアプッシャー、原点を語る (interviews)
  13. Special Interest ──ニューオーリンズのスペシャル・インタレストが〈ラフ・トレード〉と契約 (news)
  14. Loraine James - Reflection (review)
  15. There are many many alternatives. 道なら腐るほどある 第1回 現象になりたい (columns)
  16. The Smile ──トム・ヨーク、ジョニー・グリーンウッド、トム・スキナーによる新バンドが始動 (news)
  17. KMRU - Logue (review)
  18. What's in My Playlist 5 さらばロサンゼルス (columns)
  19. black midi ──ブラック・ミディ続報です (news)
  20. こんにちでもなお ガイガーカウンターを手にすれば「ラジウム・ガールズ」たちの音を 聞くことができる - ──映画『ラジウム・シティ~文字盤と放射線・知らされなかった少女たち~』、アルバム『Radium Girls 2011』 (review)

Home >  News > Arca - ──アルカがニュー・シングルをリリース……って62分も!?

Arca

Arca

──アルカがニュー・シングルをリリース……って62分も!?

Photo by Frederik Heyman Feb 20,2020 UP

 アルカが明日2月21日、じつに3年ぶりとなるシングルをリリースする……のだけれど、なんと62分もあるらしい。これは、反プレイリスト文化ってことかしら? タイトルは「@@@@@」で、間違いなく『&&&&&』を踏まえたものだろう。何かと何かを結びつける接続詞の5乗から、何かと何かを結びつける前置詞の5乗へ。本人のコメントも、よくわからない単語で埋め尽くされている。アルカ、いったい何を考えているのやら。

[2月21日追記]
 ついに噂のシングルが解禁されました。アートワークもMVもすごいことになっています。終末的な舞台にスクラップされた自動車、そこに張りつけられた家畜のような人体、背後に浮かび上がる「生き生きとした」映像……これはある種の問題提起でしょう。本人によるコメントの翻訳も到着。アルカ、アルカ、アルカ……

ARCA
FKAツイッグスやフランク・オーシャンとも関わりが深いベネズエラ出身の奇才アルカ。
再生時間約62分に及ぶ超大作「@@@@@」が本日配信スタート!!
謎めいたSFの世界観がつまった前代未聞の音楽作品は必聴!!

「@@@@@」は、架空の宇宙からこの世界に向けて送信された信号。その宇宙ではFM海賊ラジオという基礎的なアナログ・フォーマットが、予測不可能に発展し始めたAI(人工知能)を生み出し、コントロールされている知性が司る監視から逃れるための数少ない残された手段なの。“ディーヴァ・エクスペリメンタル” として知られるラジオ番組のナビゲーターは、迫害を受けているため複数の体を通して宇宙空間に存在している。彼女を殺害するには、まず彼女の体を全て見つけ出さなければならないわ……。 ──ARCA

label: XL Recordings
artist:ARCA
title: @@@@@

ビョークやカニエ・ウェストらも賞賛するベネズエラ出身の奇才、アルカが3年ぶりの最新シングル「@@@@@」を明日2月21日に配信スタート!
再生時間約62分に及ぶ超大作がここに誕生!!

ベネズエラ出身ロンドン在住の奇才、アルカことアレハンドロ・ゲルシが〈XL Recordings〉から明日2月21日(金)に3年ぶりに再生時間が実に62分を超える前代未聞の最新シングル「@@@@@」を各ストリーミングサービスで配信開始することを突如発表した。

英ロンドンのラジオ局 NTS Radio で19日(現地時間)に世界初放送され、明日全世界で配信開始されるシングル「@@@@@」は、2013年に公開されたデビュー・ミックステープ『&&&&&』との繋がりがあるといい、それぞれの作品はアルカ自身の言葉を借りると、「変形していく音の量子で構成される音楽的量子」だという観点から類似しているのだという。「@@@@@」のテーマは、“罪”、“祝福” そして “反抗” は、アルカ自身の世界観と並行し、ジャンルの枠を飛び越え変幻自在のアーティストとしてのアルカの立ち位置を不動のものとする異例のシングルとなっている。

また、アルカはフランス人ピアニストのザ・ラベック・シスターズとコラボレーションし、ロンドン・ファッションウィーク・ウィメンズの Burberry 2020年秋冬コレクション向けランウェイショーのサウンドトラックを提供した。

ファッションショーの視聴はこちらから:
https://uk.burberry.com/london-fashion-week/autumn-winter-2020-show/

アルカは、早くからカニエ・ウェストやビョークらがその才能を絶賛し、FKA ツイッグスやケレラ、ディーン・ブラントといった新世代アーティストからも絶大な支持を集める。FKA ツイッグスのプロデューサーとしても名高く、『EP2』(2013年)、『LP1』(2014年)をプロデュースする。2013年にはカニエ・ウェストの『イールズ』に5曲参加、2015年にはビョークのアルバム『Vulnicura』(2015年)に共同プロデューサー/共作者として参加、その後ワールド・ツアーのメンバーとして参加している。

Photo by Frederik Heyman

TWEET

mi_ki_riプリンス的な / 1件のコメント https://t.co/hhBIfEmcei “Arca ──アルカがニュー・シングルをリリース……って62分も!? | ele-king” (1 user) https://t.co/tce856hfFt@mi_ki_ri 02.21 00:39

P_crispum_Arca ──アルカがニュー・シングルをリリース……って62分も!? | ele-king https://t.co/M89ulXwR23 Arca本人のコメントが意味不明過ぎて笑う。@P_crispum_ 02.22 10:58

DaidoBeArca ──アルカがニュー・シングルをリリース……って62分も!? | ele-king https://t.co/vOR1mQsUEx @___ele_king___より@DaidoBe 08.11 20:08

NEWS