ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Gonno & Masumura ──ゴンノ&マスムラ、テクノとアフロビートで宇宙を目指す (news)
  2. Lolina - The Smoke (review)
  3. IDM definitive 1958 - 2018 ──IDM/エレクトロニカの大カタログ刊行のお知らせ (news)
  4. Tom Misch - Geography (review)
  5. SILENT POETS ──サイレント・ポエツ、奇跡的メンツの「スペシャル・ダブ・バンド・ライヴ・ショー」決定 (news)
  6. 078 KOBE 2018 ──神戸のフリーフェスにてURがライヴ出演 (news)
  7. interview with Kaoru Inoue 人はいかにして、このハードな人生を生きながらゆるさを保てるか? (interviews)
  8. Moodymann ──ムーディマンがニュー・アルバムをリリース (news)
  9. copeland - Because I'm Worth It (review)
  10. R.I.P. Cecil Taylor すべての棺桶をこじ開けろ (news)
  11. interview with Unknown Mortal Orchestra 暗闇の先のメロウネス (interviews)
  12. 国府達矢 - ロックブッダ (review)
  13. interview with Subarashika この素晴らしか世界 (interviews)
  14. Columns ダニエル・エイヴリーの新作が仄めかすもの (columns)
  15. KANDYTOWN - ──キャンディタウンがついにメジャー・デビュー (news)
  16. interview with IO - KoolBoyの美学 (interviews)
  17. Terekke - Improvisational Loops (review)
  18. interview with CVN 更新されるインディーズの形態/異端者たちの広場 (interviews)
  19. Columns くるりから布袋寅泰、ボアダムスからキャンディーズ、 ヒカシューからミッシェル・ガン・エレファントetc ──2月5日下北沢THREE、『バンドやめようぜ!』リリース・パーティ時におけるイアン氏のDJプレイリストを公開! (columns)
  20. コーネリアス - (review)

Home >  News >  RIP > RIP: Pierre Henry

RIP

RIP: Pierre Henry

RIP: Pierre Henry

Jul 11,2017 UP

 1927年12月9日にパリで生まれた「テクノの祖父」が、去る7月5日、パリの病院にて亡くなった。89歳だった。今日のサンプリングは、著作権で取り締まられているものの、もはや創造行為としてすっかり定着している。録音物を加工して、音の要素として使用とすることは、最初は具体音楽(ミュジーク・コンクレート)と呼ばれた。
 その創始者はピエール・シェフェールだが、シェフェールとともにこのスタイルを研究し、世に広めたもうひとりの重要人物がピエール・アンリだった。彼の1967年の『現在のためのミサ(Messe pour le temps présent )』に収録された“サイケ・ロック”は、90年代のDJカルチャーにも再発見されて、ヒットしている。『Machine Danse』(1973)も人気だった。
 もっともこの「テクノの祖父」は、コンピュータとサンプラーの文化を決して評価しなかった。
 

NEWS