ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Mika Vainio + Ryoji Ikeda + Alva Noto - Live 2002 (review)
  2. interview with Toshio Matsuura UKジャズの現在進行形とリンクする (interviews)
  3. BESとISSUGIによる噂の『VIRIDIAN SHOOT』のTeaserが公開。iTunes Storeでのプレオーダー受付、2曲の先行配信もスタート! (news)
  4. 資本主義リアリズム - マーク・フィッシャー 著 (review)
  5. BPM ビート・パー・ミニット - (review)
  6. Georg Gatsas - SIGNAL THE FUTURE (review)
  7. 悪女/AKUJO - 監督:チョン・ビョンギル『殺人の告白』 出演:キム・オクビン、シン・ハギュン、ソンジュン、キム・ソヒョン / The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ - 監督:ソフィア・コッポラ『SOMEWHERE』
    出演:ニコール・キッドマン、エル・ファニング、キルスティン・ダンスト、コリン・ファレル
    (review)
  8. φonon ──EP-4の佐藤薫が新レーベルをローンチ、2月に2タイトルがリリース (news)
  9. Courtney Barnett ──コートニー・バーネットですよ!!!! (news)
  10. Lea Bertucci - Metal Aether (review)
  11. special talk : BES × senninshou特別対談:BES×仙人掌 (interviews)
  12. Various Artists - We Out Here (review)
  13. The Correspondents - Puppet Loosely Strung (review)
  14. interview with IO - KoolBoyの美学 (interviews)
  15. Shame - Songs Of Praise (review)
  16. Youth Code - Youth Code (review)
  17. interview with Tomoko Sauvage 楽器はボウル、水滴、エレクトロニクス (interviews)
  18. KANDYTOWN - ──キャンディタウンがついにメジャー・デビュー (news)
  19. スリー・ビルボード - (review)
  20. interview with Rhye 愛を、あるがままに (interviews)

Home >  News >  RIP > RIP: Pierre Henry

RIP

RIP: Pierre Henry

RIP: Pierre Henry

Jul 11,2017 UP

 1927年12月9日にパリで生まれた「テクノの祖父」が、去る7月5日、パリの病院にて亡くなった。89歳だった。今日のサンプリングは、著作権で取り締まられているものの、もはや創造行為としてすっかり定着している。録音物を加工して、音の要素として使用とすることは、最初は具体音楽(ミュジーク・コンクレート)と呼ばれた。
 その創始者はピエール・シェフェールだが、シェフェールとともにこのスタイルを研究し、世に広めたもうひとりの重要人物がピエール・アンリだった。彼の1967年の『現在のためのミサ(Messe pour le temps présent )』に収録された“サイケ・ロック”は、90年代のDJカルチャーにも再発見されて、ヒットしている。『Machine Danse』(1973)も人気だった。
 もっともこの「テクノの祖父」は、コンピュータとサンプラーの文化を決して評価しなかった。
 

NEWS